Crown Casino/オーストラリア・メルボルンでのカジノ体験談

Crown Casinoとは?

私はオーストラリア・メルボルンとニュージーランド・オークランドのカジノしか行ったことがないのですが、生まれて27年、メルボルン滞在中に行ったカジノ(CrownCasino)がカジノ初体験でした。
遊び方が分からないと面白くないかなと思ったので、カジノでよく遊んでいるという知り合いに連れて行ってもらった形でした。
また、そこまでギャンブルにどっぷりと浸かるつもりもなかったことと、金銭面が当時厳しかったこともあり、「あまりお金が使わない遊び方を…」とリクエストした上で行くことにしました。

Crown Casinoの体験談

結果から言うと、そのときは勝ち越しできたので楽しかったです。AU$100(当時日本円で8,000円ほど)程度は勝てたと思います。

私が遊んだのは、ルーレットとバカラ。直接カジノディーラーがプレイしてくれるものだと賭け金が高くついてしまうこともあり、スクリーンでプレイできるシステムのものにしました。
しかもこれだとルーレットとバカラが同じ画面上でプレイできるので、ゲームを変えるときにもわざわざ場所を移動する必要もありません。賭け金も、ルーレットでAU$1.50ほどだったかと思います。
ただ、バカラはAU$5.0スタートだったため、これには中々お金を使いました。なので、その後友達と遊び感覚でカジノを訪れるときはバカラはそこそこに、メインはルーレットでといった感じで遊んでいました。
ルーレットは0に当たると凄い倍数になるので、毎回少し賭けるようにしていました。
ただ、それまでの出た数字を見て「今日は0が全く出ていないな…」とたまに0に賭けなかったときに偶然0が出てしまうと、もう悔しくて堪りませんでした。

バカラはハイかローかタイのどれかなので、遊び方は初心者には簡単で遊びやすかったです。
プロになるとそれまでの数字を見て予測を立てたり計算したりするようですが、初心者の私にはそういう技術は一切なかったのでほぼ運でした。しかしまたこれも当たるととても楽しい。負けると悔しい。

それまではギャンブルを冷めた目で見ることも多かったのですが、実際に自分が行ってみるとハマる人の気持ちが分かったような気がしました。
ただ、やはり自分で稼いだお金を注ぎ込むとだけあって、給料日にしっかりと使っていい限度を決めて行くようにはしていましたが。きっとビギナーズラックのようなもので最初に勝ってしまうと、中には通い始めてしまう人もいるのかなという印象。

しかしやはりパチンコや競馬のようなギャンブルはあってもカジノは日本の文化にはあまり馴染みがないので、たまに遊ぶ分にはとても楽しめると思います。

カジノを体験しよう!

本当はカジノは本場で遊ぶのが一番だと思いますが、そう簡単に海外に行けない方も多いと思います。
そんな方は、ネット上で遊べるカジノサイトで遊ぶのも良いと思います。

ルーレットからカードゲームまで、ありとあらゆるゲームが動画配信されていますので、世界中のどこからでもアクセスし、勝負することができます。
ルールに関してもそういったカジノサイトで学んでおけば、実際に海外に行くときにも役に立つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です